DSC_0164_20111213093951.jpg

こんにちは

昨夜のテレビでも放映されていたけど・・・

介護のこと・・・

自分に照らし合わせてかんがえてしまう。

もうそう遠くないことだもの。

母が11月中旬に股関節を骨折して人工股関節の手術をしました。

気丈で口うるさく難しい本も読みあさっていた母・・・

入院してるうちになにやら認知症になってきました。

昨日行ったときは誰の顔もわからず・・・

ブツブツ昔のこと言ってる。

でも「帰りにおいしい豚肉買ってもらって食べていきな。」と・・・

私の顔見て「今朝たくさんのバラが咲いてる夢見たよ。」と・・・

相談室でこれからのことパパさんと私、妹、ケースワーカの方と話し合いました。

介護施設って高いのね。

月150000~250000円・・・・

大きな負担です。

妹と預ける方向で考えているけど・・・

帰りの車の中で、

パパさんがポツンと言うの・・・

「家で見てやればいい。」と・・・

「何年そこで過ごすかわからないんだぞ。」

「お金じゃない。気持ちだよ。それで気が済むのか?」

「俺は何も出来ないかもしれないけど・・・」

「ママが大変かもしれないけど・・・」

「え~~」思いもかけない言葉に感謝!

夜、サト君にも話したら・・・

「もしそうなったら協力するよ。」と・・・

「介護は戦争、大変だよ。」

やらないうちからそう言っているのも・・・

祖母を母が介護してる姿、ほんの半年だったけど義母の介護した経験

いやなことばかりではなかった気がする。

遠く離れた施設に母を一人追いやって、

あれこれ、考えてるんなら近くにおいて

「だめ~~なにしてるの~~」

と大声出してる方がいいのかも?

まだまだ退院には時間があるのでゆっくり考えて行動しようと思う。

誰にでも回ってくる時の流れ

後悔のないようにしたい。



いつも応援ありがとう。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村